早期リタイアの隠れ家

副業なし。月5万円で生活する男が節約と長期投資を組み合わせで5年後に早期リタイアを目指す

MENU

【日記⑬】10年以上使ったPCを買い換えました。節約家の私がデスクトップPCを買う理由【趣味】

どうもこんにちは、節約の貴公子、節約サイ子です。

今回は趣味の話ということで私の持っているパソコンの話をしていきます。

10年以上使ったPCがぼちぼちご臨終

私が最初の会社に入社したころに買ったデスクトップPCの挙動がぼちぼち限界なので、この度買い換えようかなと思います。

私はあと5年ほどで早期リタイアを考えている人間なので、正直なところあと5年ほど耐えてほしかったのですが、あまりにもフリーズやブルースクリーンが増えて、とてもではないがネットを快適に使えなくなってきていたので買い換えることにした。

今では中の部品を取り替えたり、こまめに掃除したりしてだましだまし使用していたが、

特に最初の頃は扱いが雑で掃除もほぼせず、頻繁に引っ越したりもしていたので、まあ10年以上保ったなら上出来かなと思い踏み切った。

ちなみに私の人生で10万を超える買い物をしたのはPCと原付だけである。

両方とも10年以上使っているので元は取れているとは思っている。

とりあえず便宜上この古いPCを「マウスさん」と呼称する(マウスコンピューターで買ったので)。

マウスさんとの出会い

私がマウスさんを買ったのは新社会人として働きだしてすぐで、それまではノートPCを使用していた。

なぜデスクトップPCを買ったのかというと「動画編集」と「steam(PCゲーム)」を快適にしたかったからだ。

当時、私はニコニコ動画に動画投稿するのが趣味でノートPCでの動画編集に限界を感じていたのと、またsteamというPCゲームのプラットフォームが登場し、今でこそ家庭用のゲーム機に移植されたりしているインディーズゲーム(少人数、低予算で作られたゲーム)をプレイしたかったので、少々値は張るが社会人にもなったしということで購入した。

多分15万くらいだったかな

ただ、仕事で忙しくなって動画投稿の方はほとんどできなくなってしまい、ほとんどゲームと動画を見るPCになってしまったが…。

デスクトップPCは節約、リタイアの助けになるか

さて私は一応、節約家かつ早期リタイアを目指すと標榜してこのブログを運営しているわけだが、

そんな人間が10万を超えるような機械にお金を出すのは節約や早期リタイアという観点からみてどうなのか、と思われる人もいるだろう。

PC買うのでもノートパソコンでもよくないか、と。

 

結論、「ゲームが趣味なら十分価値がある」と私は思う。

 

というのも「ゲームそのものがコスパ最強の趣味であるから」である。

節約、早期リタイアという観点からみたデスクトップPC(ゲーミングPC)のメリットを簡単に挙げるなら…

 

・単純にスペックが高いのでサクサク作業ができる

・一人で時間を潰せる

・ハマれば千円のゲームで何百時間を潰せる

・使用に必要なのは電気代とネット代のみ

・新しいハードへの移行(PS4からPS5へなど)が必要がない

・新しめのゲームでもグラフィック設定を落とせば十分遊べることが多い

・名作のゲームがセールなどでほぼタダ同然で売られていたり、無料で配布されたりする。

 

などだろうか。

特にハード面の恩恵はかなり大きく、私はマウスさんのおかげでPS4やPS5の抽選の問題とは無縁でいられた。

自己完結の趣味だったり、消費するだけの趣味だったりで時間の無駄と、ゲームに批判的な諸兄らもいるだろうが要はバランスの問題で、

この「ゲームとの付き合い方」は節約や早期リタイアの大きな武器になるのは間違いないと思う。

ハマれるハマれないも人それぞれなのでねぇ…

ゲームから別の趣味へ

そしてデスクトップパソコンは大きな可能性を秘めている。

ネットの世界に触れているといろいろな情報に触れあう機会が多くなる。

そうするとあれをやってみようこれをやってみようと思う機会も増える。

しかしそうなるとある程度もマシンスペックが必要になってくることが多い。

そのときにノートパソコンだと拡張性がない(メモリの増設や部品の交換ができない場場合がほとんど)のである。

ネットに情報をアウトプットする機会が増えた現代、ゲームが好きでいずれ動画編集などにも手を出してみたいと思うのであればデスクトップパソコンを候補に入れてみてもよいのではなかろうか。

まとめ

ゲームに限らずデスクトップパソコンはあるとそれだけで結構なんでもできるので10万かける価値はあると思いますマジで。