早期リタイアの隠れ家

副業なし。月5万円で生活する男が節約と長期投資を組み合わせで5年後に早期リタイアを目指す

MENU

【早期リタイア】ついにアッパーマス層へ!暫定的に資産3000万円突破した話【資産報告】


どうもこんにちは、こんばんは、節約魔人こと節約サイ子です。

さて、私は2029年に資産4000万ほどで早期リタイアを考えている人間なのですが、

以前からキリの良い資産額に到達した際の感想記事を書いてきました。

 

setsuyakusaikoo.com

 

setsuyakusaikoo.com

今回は2024年3月に、ついに資産3000万円を超えたので、その報告をしたいと思っています。

資産3000万円到達

画像がバラバラですが、2480万+iDeCo58万+財形465万(写真ない)=3003万。

資産1

資産1

資産2

資産2


という感じで現状の株高もあり、資産が3000万円に到達しました。

野村総研の金融資産保有額ピラミッド

野村総研の金融資産保有額ピラミッド

界隈で有名な野村総研のピラミッドでいうところのアッパーマス層に到達。

特に生活に変化はないけどとりあえず喜んどくか、やったぜ!!

まあ資産額なんて一日で何万、何十万も変動するので、しばらくはマス層と行ったり来たりしそうですが、大きな相場変動がなければ今年中には安定するでしょう。

到達して何が変わったか

これは1000万、2000万のときも書きましたが、特に何も変わりません。

別に贅沢するつもりもないですし、淡々と仕事&節約&投資、淡々と資産を積み立てるだけですね。

そしてこれも前に書きましたが、資産の到達スピードは格段に上がってますね。

0円⇒1000万円は7,8年。

1000万⇒2000万円は3,4年。

2000万円⇒3000万円は2,3年。

もちろんこれは、最近の株高のおかげというのが大きいですが、本当にr>gを実感する今日この頃でございます。

※r>gとは、トマ・ピケティが提唱した、簡単に言うと「働いて稼ぐお金」より「お金がお金を生む力」の方が大きくなるという資本主義の法則。

リタイア計画の進捗

さて3000万円到達となってくると、いよいよリタイア計画が現実味を帯びてくる。

というのも私は約40歳資産4000万円で早期リタイアを目指しているので、その目標金額まであと1000万まで来たということになる。

そういう意味では「おー、ついにここまで来たかー」という気分にはなる。

では、現在の資産3000万円は、予定していた進捗と比べるとどうなのかというと…

おい…予定よりも順調に資産増えてるぞ…

予定がかなり保守的だったこともあり、これは嬉しい誤算。

仮にこのまま相場が大きく崩れずにリタイアを予定している2029年末までいった場合、

確定しているお金だけ(投資による増加分や昇給、ボーナスなどの不確定要素は考慮せず)でも、

2024年末 3200万

2025年末 3400万

2026年末 3600万

2027年末 3800万

2028年末 4000万

2029年末 4200万

となり、目標の金額には余裕をもって到達できる予定だ。

リタイア時に相場がどのような状況になっているかは不明だが、諸々の要素が上振れすると5000万到達も十分ありうると考えている。

そううまくはいかないんだろうけど、期待しちゃうよね~

ちなみにリタイア予定時に相場の状況が悪すぎる場合は、流石にちょっと様子を見るつもりです。

まとめ

予定よりも順調に資産は推移しているが、油断せず相場に期待しすぎず、今できることをしていく。