早期リタイアの隠れ家

副業なし。月5万円で生活する男が節約と長期投資を組み合わせで5年後に早期リタイアを目指す

MENU

【日記⑩】バイク様が復活なされた。移動手段を失って感じたこと

どうもこんにちは、節約野郎こと節約サイ子です。

以前、原付がパンクしたという日記記事を投稿したのですが…

setsuyakusaikoo.com

 

ようやく原付のDIo君がパンクから復帰してくれましたのでご報告します。

これで近くのスーパーに歩いていく生活からも解放されるので、よかったよかった。

原付という移動手段を失って気付いたこと

今の私の基本的な移動手段は「徒歩」「原付」「電車」と3つあったわけだが、ほぼ9割原付に頼って生活しており、

約3週間ほどその主なる移動手段を失って、自分が思いのほか原付に頼り切って生活していたことに気づかされた。

ただ一つ疑問に思ったのは、私の家は駅から徒歩1分の距離にあるのだが、通勤にも使っているので定期があるにも関わらず、ほとんど通勤以外に電車を使っていないということだった。

もちろん通勤範囲の駅の周りに有用なスーパーなどがあまりないということもあるが、原因はそれだけではないよう感じたので少し考えてみたところ…

 

・普段通勤に使っているので、休日にあまり同じ方向の電車に乗りたくない

・電車の時間に間に合うように駅に行くという行為があまり好きではない

・単純にバイクに乗って出かけるのが好き

 

ということに気づくことができた。

また、原付がなければ必要な買い物以外の外出をほぼしなくなり、生活が非常に単調になってつまらなくなるということにも気づかされた。

節約や健康という観点で語るなら、原付よりも自転車を所有するのがいいのかもしれないが、どうしても生活圏が限られてしまい、窮屈に感じてしまうことがある。

失って初めてわかる大切さというのもあるが、特に健康面においてはこういうことがないように日々の生活には気を使っていきたいものだ。