早期リタイアの隠れ家

副業なし。月5万円で生活する男が節約と長期投資を組み合わせで5年後に早期リタイアを目指す

MENU

【日記⑥】あと5年、凡人がリタイア日を決めました【FIRE】

どうもこんにちは、節約野郎こと節約サイ子です。

今まではリタイア日を5,6年後とぼかして書いていたが、この度リタイア日をある程度具体的に決めたので報告する。

2029年12月31日にリタイアします

というわけで2029年の12月31日にリタイアします。

だいたい5年後。もちろんその時の状況によっては多少前後する可能性はあるが、現状とりあえずこの日に会社を退職する予定でこの5年を過ごしていく。

なぜこの日なのかをちょっと説明しよう。

単純にキリが良い

もちろん確定申告もするが、年末調整的な意味でも一年の区切りということで周囲の人間にもわかりやすいので。

「今年いっぱいで退職します。お世話になりました」という感じ。

新NISAの積み立て枠がちょうど埋まる

新NISA制度が来年2024年から始まるが、その積み立て枠は年間120万、満額で600万円で、毎月10万積み立てれば最短5年で埋めることができる。

特に最短を意識してはいないが、ちょうどタイミングよく具合の良い制度が始まってくれたのでついでに埋めるか、という感覚。

次の年から仕事が忙しくなりそう

これは私の会社のことなのであまり詳しく書けないが、2030年は創業〇〇年という感じで恐らく何かの催しをするはず。

かなり忙しくなりそうなのでその前年に退職するという個人的な理由。

あとを濁さぬよう「身内が〇〇で…」という理由でキッチリ退職する予定。

まとめ

あと5年でリタイアするといってもちょっと期間がありすぎるので、あまりテンション、モチベーションは上がらない。コツコツブログやって、余裕があればyoutubeも。

そしてしっかり給料を投資に回していく。頑張ろう、自分!